新幹線

たったこれだけで?プラモのゆるい関節を簡単に修復する方法

2歳の息子の影響で自称 ”新幹線好き” のトムです。

F-toysのシンカリオンがクオリティ高すぎる…!

スーパーの駄菓子コーナーに売っているF-toysのシンカリオン玩具が500円なのに優秀すぎるんです。

500円なのに新幹線からシンカリオンに変形できるギミックつきなんです。

プラレールのシンカリオンシリーズとちがって安いし、小さいから持ち運びできてこどもの飲食店での待ち時間にも重宝しています。

ジョイントがプラプラしてくる悲劇

優秀なんですけれどもプラモデルの宿命というのか、なんども変形させて遊んでいるとジョイント部分がすれて関節がプラプラしてきます・・・。

せっかくのカッコいいシンカリオンがグニャグニャで立つのもやっとの状態に。

前傾、内股、なで肩・・・悲しい。

ジョイント部分にうすいシートをはさめば解決!!

この悲劇、対処法があります。たった3ステップです。

①なんの袋でもいいので透明なシートとハサミを準備します。

②ジョイント部分の大きさに合わせてシートを小さくカットします。四角でよい。

③ジョイントにシートをはさみこむように組みなおします。

これだけです。

シートはジョイントにたいして少し大きめにカットした方が組み直すときにシートがポロポロ落ちてイライラせずに済みます。

透明なので少々はみ出しても目立たないですし、気になればカッターではみ出た部分をカットしてもらえば充分です。

写真のようなボールと受けタイプのジョイント以外でも応用ききます。シートを重ねればジョイントの固さの調整もできます。

Before

After

シャキーン!となりましたね。しっかり自立してくれて買ったときの状態に元どおりです。

最近知った方法ですが、こんなお手軽に修復できるとは。

さいごに

プラモデル系のおもちゃがショボーンとなって悲しんでるこどもさんがいたら試してやってください。喜んでくれますよ。

トムでした。

 

 

ABOUT ME
トム
トム
こんにちは、トムです。福岡県在住で1歳と3歳、二児の父です。子供の成長(とゲーム)を生きがいとしています。 情報を発信することに興味が出てブログを始めました。有益な情報を提供できればいいなと思います。息子の影響で鉄分多めになってきました。 Twitter登録よろしくお願いします。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です